ペーパードライバー教習は何処で受けられるのか

ペーパードライバー教習は県の本試験会場と、どの地域にもある自動車教習所で受けられます。受付時間はどちらも朝の8時から9時までの間で、免許証と支払うお金を持参するだけで受けられます。ただ、本試験会場の場合は自動車教習所と違い、教官の代わりに警察官が隣に座ることがあります。警察官が隣に座ったとしても、指導内容は教官と大して変化はないため、指示通りに運転していれば問題ないです。運転する場所は教習所内のコースのみで、路上教習のように町のほうへ行くことはないです。ですが、教習所内には方向転換や坂道発進、またはS字クランクという難所が待ち構えています。最初はきついと感じるかもしれませんが、隣に座る警察官か教官が優しく教えてくれるので、落ち着いてこなしていくといいです。

ペーパードライバー教習は県の本試験会場でも受けられる

ペーパードライバー教習は、県の本試験会場になっている自動車教習所でも受けられます。手続き方法は朝の8時から9時の間に受付に行き手続きとなりますが、必要となる物は免許証くらいのため安心して下さい。受付場所は頭上の看板のような物で判断できるので、迷わなくて済みます。手続き完了後は、9時以降に教官か警察官が来るので一緒に部屋へ行き、ペーパードライバー教習における指導内容の説明を聞きます。一通り話を終えたら実際に車を運転することになりますが、隣に乗る人は警察官の場合もあります。警察官が乗ると緊張するかもしれないですが、教習所の教官と同じで、適切な指導をしてくれるのみなので大丈夫です。また、人によっては緊張を和らげようと世間話をしてくれることもあるため、あまり緊張せずに運転ができるかもしれないです。

ペーパードライバー教習は自動車教習所で受けられる

ペーパードライバー教習を受けるには、まず朝9時前に自動車教習所へ行きます。規模が大きい教習所なら受付が複数あると思いますが、その際はわかりやすいように看板に書いてあることが多いです。受付を終えたら9時以降に担当の教官が来るのでそれまで待ちます。教官が来たら一緒に部屋へ行き、ペーパードライバー教習の説明を聞きます。割と人気のある教習なことから、部屋内には他にも複数の人々が教習を受けるために来ている可能性があります。話を聞き終えたら教習所内のコースを車で回ることになります。ペーパードライバー教習は、初心者に近い人も多いため車に乗る前の準備から始まります。教える人は教官ですが、縦列駐車やS字クランクなど難易度が高いコースでも、指示通りに動けば無難に通れます。また、教習が終わる頃には、初心者卒業しているはずなので頑張ってみる価値はあります。

様々なニーズに合わせ、多種多様なコースをご用意しています。 通学校選びに迷ったら、サポート体制が充実の公認教習所申込デスクへご相談ください。 安心・信頼の優良な公認自動車教習所をご紹介いたします。 専門の指導員がお客様の目的に合わせ、丁寧に指導いたします。 リーズナブルな自炊合宿コースは各校月15名の限定となっております。 当サイト限定の女子専用コースをご用意しています。 ペーパードライバー教習を受けるなら